中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663

客観的かつ理性的なとらえ方を豪に期待=外交部

2019/10/31 11:29:20   來源:CRI 2019/10/31 11:29:20

  外交部の耿爽報道官は30日、北京で行われた定例記者会見で、「健全で安定した中豪関係は両国人民の根本的な利益に合致する。中国のことや両国関係を客観的、理性的かつ公正にとらえるよう希望する」と述べました。

  これは、耿報道官は「オーストラリアのペイン外相は29日に、人権問題について、今後中国に問い続けると表明したが、これについて中国は不満を感じたか」という記者の質問に答えた際、述べたものです。

  耿報道官はまた、「ペイン外相は演説の中で中国の発展や両国関係を積極的に評価し、中国と包括的・戦略的パートナーシップを発展させていきたいとの意向を示した。これに賞賛の意を表すが、同じ場で、政治上の目的でいわゆる『新疆問題』を持ち出した。これは両国関係の改善と発展にプラスとならない。これについて、中国はすでにオーストラリア政府に厳正な交渉を申し入れた」と表明しました。

  耿報道官はさらに、「中国は、『健全で安定した中豪関係は両国人民の根本的な利益に合致している』と何度も表明してきた。オーストラリアには両国関係が歩んできた紆余曲折を総括し、その中から教訓を汲み取り、向かい合って歩み寄るよう望んでいる」と述べました。

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室
大乐购彩票计划群 欢乐生肖 快赢彩票 极速快乐十分 三分PK拾平台 湖北快3走势 山东11选5开奖 澳洲幸运10开奖结果 上海11选5走势 PK10牛牛